作業の流れ|蜂の退治は個人でやらずに業者に頼むと様々なメリットがある
メンズ

蜂の退治は個人でやらずに業者に頼むと様々なメリットがある

作業の流れ

家

蜂の駆除と言ってもどこに連絡すれば良いのか、どんな流れで駆除を進めるのか分からないといった方は多いと言えます。近年都会でも巣を作るようになってきた為、業者に蜂の駆除を依頼する際の流れを知っておくと役立つこともあるでしょう。
基本的に法律上の問題で、まず巣を見つけた場合に連絡する場所が違ってきます。最終的には駆除業者に依頼することに変わりはありませんが、こちらも覚えておくとトラブルなどもなくスムーズに事が進むでしょう。まず、公共の施設や公園の場合には地域の役所などに連絡します。次にマンションやアパートなどの賃貸ですが、こちらの場合はマンションやアパートの管理会社へ連絡するようにしましょう。自宅など自分の敷地内なら、直接業者に連絡します。
駆除業者に連絡するとまず聞かれるのが、蜂の種類と巣の大きさです。種類によっては業者の装備も変わってきます。特にスズメバチとアシナガバチは似ているので間違いやすいので注意しましょう。この場合巣の形状から種類を特定することもできます。壺のような形の茶褐色の巣にマーブル状の模様があればスズメバチ。蓮のような巣ならアシナガバチです。大きさはサッカーボールやスイカなどに例えると良いでしょう。その後、業者が現場にきて蜂駆除の詳細を説明します。説明が終わると蜂を駆除しますが、プロの業者なら徹底的にやってくれます。巣を離れて戻ってきた蜂も残さず駆除します。駆除が終わった後は、巣の説明や今後の対策についてもアドバイスするでしょう。また、後日訪問して新しく巣ができていないか確認してくれる業者もあるので安心です。